第二新卒が大手から大手に転職するのは可能?人材業界で勤める私がぶっちゃける

新卒時、狭き門を潜り抜けて内定を勝ち取った大手企業を、入社早々に退職したいと思う人も稀にいます。理由はそれぞれですが、転職を考える際に

次も大手に行きたいな・・・

と考える人もいるでしょう。しかし、実際大手から大手への転職は可能なのかどうかが気になって一歩を踏み出せずにいる方もいるのではないでしょうか?

そこで人材業界で働いている私が、第二新卒が大手から大手へ転職できるかどうか、まとめさせていただきます。

スポンサードリンク

大手から大手への転職は可能

上結論からいうと、大手から大手への転職は可能です。実例もたくさんあります。新卒時に大手企業に就職できたということが、それだけで面接官に魅力的に映ることもあります

また、大手企業でしかできない経験や得られないノウハウをそのまま自社で生かしてもらいたいと考える面接官もいます。

大手企業での在籍経験を武器に有利に転職活動を進めることは出来ますので、転職活動を始める前にしっかりと自分の経験の棚卸をしておくことが何よりも大切です。

有利な点


大手に転職をする際に、前職が大手であったことが有利に働く点は、主に2つあります。

  1. ポテンシャルは証明されている
  2. 仕事の大きさ、質

その1:ポテンシャルは証明されている

一般的に大手企業・優良企業と言われる会社は新卒での入社も非常に難しいです。大学生が就職活動解禁と同時に一斉にエントリーを開始する為、採用枠に対してかなりのエントリー数があります。その結果、書類選考でふるいにかけられ、面接にさえ進むことができない人は大勢います。

そのため大手企業に入社できた人は「大学卒業までに積んだ経験やコミュニケーション・説明能力が十分ある」というお墨付きが与えられます。そのため、大手企業で働いている時点で優秀であることが証明されているのです。

私が以前お話をしたことのある大手企業の人事担当者の方は

前職は“ある程度大きな会社に勤めている人”であることが中途採用する上で最低ラインである
とおっしゃっていました。

ある程度知名度があり、大きな会社で責任ある仕事をしてきた人に対しては総じてポジティブな印象を持ちますので、有利です。

その2:仕事の大きさ、質

同じ業界の会社に勤めるにしても、会社の規模によっては扱える仕事内容に大きな差があります。

第二新卒の場合は在籍期間が短い為、転職時に経験をアピールすることが難しい可能性はあります。しかし、数ヵ月数年の間に前職で行ってきた仕事の大きさや質を切り口にアピールすることができるのです。

例えば、仕事の大きさが大きければ大きいほど、関わる人も多く細かい調整能力が求められます

もしアピールできるポイントがあれば、大手への転職の強みになります

スポンサードリンク

注意すべきこと


有利な点があるとはいえ厳しいことを言いますと、大手勤務経験があるからといって大手企業への転職は楽勝だとは思わないでください

大手から大手への転職が楽でない理由を紹介していきます。

  1. 職務経歴書だけでは評価されない
  2. 大手企業を辞める理由の納得感

その1:職務経歴書だけでは評価されない

手企業勤務経験があると少しばかり有利ではありますが、採用企業側も履歴書の内容だけ見て内定を出すほど甘くありません。あくまで、いかに自分の良さを面接でアピールできるかにかかっています

新卒の時の面接を思い出し、どんな受け答えをしていたのか書き出してみて下さい。就職後に得た経験を「どのように魅力的に話すか」しっかりと考えてみましょう。

尚、ポテンシャル採用(未経験歓迎求人)の場合は、人柄重視になることが多いです。その場合は過去の経験をざっくりと振り返ることが重要です。

一方で、経験者採用の場合は経験を重要視している為、今までの業務の棚卸に力を入れたほうが良いでしょう

その2:大手企業を辞める理由の納得感

また、個人的に一番注意すべきだと思うのは「退職理由」です。誰もが憧れる大手企業に就職できたのに転職活動をしていることに、面接官に限らずとも「なぜ?」と思うでしょう

恐らく、身近な人に退職しようと思っているなんて話したら反対されるのではないでしょうか。

  • 会社の安定性は良いのに…
  • 給与水準も高く、高い質の仕事に携われるのに…
  • 優秀な人々と一緒に仕事が出来るのに…

内情は違ったとしても、周りの方からは将来安泰だと思っていることでしょう。面接官も同じように思っていると考えてください。それでも転職したいと考える納得できる理由をしっかりと考えて説明しましょう。

退職理由が叶う会社は本当に大手なのか、自問自答すること

なぜ大手企業に転職をしたいのか、明確な理由を話せますでしょうか?

恐らく今の職場では満足できない理由があって転職活動をしていると思いますが、本当に大手企業でないとその仕事は出来ませんか

もちろん、会社の安定性や待遇、仕事内容は大手企業の方が良い可能性は高いです。ただし、大手企業であったとしても、上に人が詰まっていて昇進がしづらかったり、仕事が縦割りになっており限定的な仕事しかできない場合もあります。

逆にベンチャー企業は昇進がしやすく面白い仕事が出来るかもしれないですし、中小企業でもその業界ではトップシェア!といった何か強みを持っている無名の優良企業もたくさんあります。

転職活動時には、最初から大手に絞ってエントリーをするのではなく、世の中に数えきれないほどある会社をいろいろと見た上で、本当に入社したいと思える会社を見つけるのがベストです

最後に

転職はよくわからないけど大手がいいよな…

と漠然とした気持ちであれば、一度転職エージェントに相談してみることをオススメします。

転職エージェントに相談するメリット

  • 転職先となる企業の求人を幅広く知れるので、選択肢が増える
  • 今ある転職の状況を客観的にわかる
  • 転職活動をスムーズに行うきっかけになり、時間を無駄にしない

第二新卒の大手から大手への転職は可能ですが、想像以上にハードルは高いです。だからこそ、転職エージェントを頼り、効率よく、かつ確実に転職を進めるべきです。

人材業界の私が第二新卒におすすめの転職エージェントを2つ厳選したので、是非複数のエージェントをご活用下さい。

◯「リクルートエージェント」はサポートが万全!

◯「マイナビジョブ20s」は20代の転職で1番強い!

第二新卒が大手に転職は無理?いや、普通に転職できるよって話

※転職の基本をまず知りたい人は「リクナビNEXT」がおすすめ


「リクナビNEXT」は転職最大手のリクルートが運営する転職サイトです。特に、転職を初めてする方におすすめです。理由はこちら!

「リクナビNEXT」のメリット

  • 転職に欠かせない知識・常識を養うことができる
  • 転職の手順が綺麗にまとめられている
  • 自分のペースで転職を進めることができる

転職する課程を順序立ててわかりやすく説明しているので、転職を初めてする人でも「転職の始め方」「転職で欠かせない知識」を深めることができます

また、自分のペースで転職の情報を身につけることができる点も、現職に勤めながら転職を始める人にとってメリットとなります。

たったの5分で簡単に無料登録できるので、転職初心者の方は是非「リクナビNEXT」をお試し下さい!

スポンサードリンク