第二新卒の転職で成功するコツは?新卒で会社辞めたけど、第1希望に転職できた私が紹介する

第二新卒は転職するのが難しいという言われている中、私は入社8ヶ月目にして会社を辞めて転職を決意しました

入社した会社を退職した後、私は1ヶ月間でなんとか第1希望の会社に転職することができました。その代わり、色んな試行錯誤と苦労はありました。

今回は第二新卒で転職を始める方々に少しでも私の転職経験が役立てればと思い、実際に私が役立った第二新卒の転職のコツを紹介させて頂きますm(_ _)m

スポンサードリンク

コツ その1:希望の入社日から逆算してスケジュールを組む


私の転職活動の経験から、自分の目標とする入社日から逆算してスケジュールを組み立てたほうが絶対に良いです。転職活動は自分の思い通りのスケジュールでは進みません。採用の仕方は各企業バラバラ、所要時間もバラバラです。

大まかにでも書類選考で◯日、1次面接で◯日、内定までに◯日かかるということを想定して動き、少しでも自分のイメージ通りのスケジュールで選考が進むように考えましょう。

そうしないと、いつまで経っても他の企業なども気になったりして、中々踏ん切りがつかなくなります。その結果、転職がズルズル長引き、結果として転職が面倒臭くなって投げ出すことになりかねないです。そのため、まずは入社希望日を自分の中で決め、スケジュールの予定を立てていくことをオススメします。

意外とスケジュール管理を疎かにする方が多いので、気をつけてね!

コツ その2:転職エージェントは絶対に活用すること


転職エージェントとは、無料登録することで転職相談から求人紹介、さらには面接の日程調整など、転職の手厚いサポートを受けられるサービスです。

第二新卒で転職を考えている人は、絶対に転職エージェントを活用することをおすすめします。なぜなら、活用しないかどうかで転職の成功率が一気に変わると言っても過言ではないからです。

転職エージェントを使うメリットは3つあります。

転職エージェントのメリット

  1. 新しい可能性を示してくれる
  2. スケジュールの調整をしてくれる
  3. 自分の気持ちの代弁者になってもらえる

スポンサードリンク

その1:新しい可能性を示してくれる


自分の今のキャリアでどのような選択肢があるのか、自分のことですが把握している人は少ないと思います。転職エージェントと話をしていると想像もしていなかった業種・職種に興味を持つこともあります。転職後に「こんな理想の業界あったの…!?」と嘆いても、後悔するだけで後戻りすることは中々できません

第二新卒だからこそ、自分の可能性を広げてもらう為にも、転職エージェントに相談した方が絶対に良いです!

その2:スケジュールの調整してくれる


私が転職活動を進めるうえで重要視していたことはスケジュール調整です。スケジュール調整しないと、以下の問題は発生しかねないです。

  • 今ある仕事で急遽 予定が入り、第1希望の面接と被ってしまう
  • 色んな企業の選考が一気に集中し、受けたい企業が限られてしまう
  • 先に内定がでた企業を辞退して、次の選考の企業に期待したが、落ちて後悔する
  • 目標入社日に入社できそうにない
とはいっても、自分ひとりで複数社の調整を行おうと思うと限界があります。自分から選考のスケジュールを早めたり、遅めたりする交渉が苦手な方もいると思います。また、人によってはスケジュールを組み立てること自体が苦手な方もいるはずです。

そういう方こそ、転職エージェントに今の転職状況や選考中の企業の志望度など、「自分はどうしたいのか」を伝え、転職エージェントに表立って動いて頂くことをオススメします

また、自分の可能性に賭けて貴重な内定を辞退し、他の会社を受け始めたてから「やっぱり入社しておけばよかった」と思ったり、なかなか内定が出ず辛い状況になるのは避けたいです。その為、スケジュールを組み立てて複数社をエントリーし、同じタイミングで内定が出るようにスケジュールを組み立てることも大切です!

その3:自分の気持ちの代弁者になってもらえる


転職エージェントは私達の転職活動の味方です。なので、色んな不安やお願いごとを聞き入れてくれます。中でも、面接とは別に、自分の気持ちを転職エージェントが企業に直接伝えてくれます。これ、本当に採用に大きく関わるので、めちゃくちゃ大事です。

例えば、こんな面接が終わった後、以下のシーンを想像してみて下さい。

面接であんなこと言っちゃったけど、こうやって伝えればよかった…
面接官に入社意欲が低いと伝わっていたらどうしよう…
そういう時に転職エージェントを頼れば、その失敗を取り返せるチャンスが残っています。もちろん、合否の最大判断材料はあくまで面接ではありますが、志望度の高い企業様ほど失敗したとわかっているのに結果を待つことしかできないのは悔しいですよね。

であれば、最後の望みをかけて転職エージェントに気持ちを伝え、企業に代弁してもらった方が自分としてもスッキリします。これでダメだったらしょうがない!と、思えます。ちなみに、私は第1希望の最終面接で失敗しましたが、転職エージェントに熱意を代弁してもらい、功を奏して内定を頂きました

このように一気に形勢逆転する可能性もあるので、絶対に転職エージェントは活用すべきです。ただし転職エージェントによって紹介する業種・業界が異なるので、1つに絞らずに複数のエージェントを利用しましょう

またエージェントとの相性もあるので、1つのみ利用するとなると博打になってしまいます人材業界の私が第二新卒におすすめの転職エージェントを厳選したので、ぜひご活用してみて下さい!

◯「リクルートエージェント」はサポートが万全!

◯「マイナビジョブ20s」は20代の転職で1番強い!

転職エージェントがいると本当に頼りになるので、使わないと損!

コツ その3:興味のある求人には片っ端から応募する


気になったところを1社ずつ受けたいという方もいると思いますが、1社だけを見て入社を決めるのはあまり得策ではないです。実際いざ入社した後に、「もっと他にいい会社があるんじゃないか?」と期待し、入社を決めきれないということもありえます

また、何社か受けたほうが面接の練習にもなります。転職活動一発目の面接が第一志望の会社で面接失敗なんてことにはなりたくないものです。

興味ある求人にガンガン応募することで将来の選択肢は広がる上に、第1希望の面接練習も兼ねて、一石二鳥です。さらに、色んな企業の中からこの会社に決めたことで、入社した後に後悔することも殆どありません

少しでも気になったら、まずは応募することが大事!

スポンサードリンク

※おすすめの転職サイトは「リクナビNEXT」一択!


「リクナビNEXT」は転職最大手のリクルートが運営する転職サイトです。特に、転職を初めてする方におすすめです。理由はこちら!

「リクナビNEXT」のメリット

  • 転職に欠かせない知識・常識を養うことができる
  • 転職の手順が綺麗にまとめられている
  • 自分のペースで転職を進めることができる

転職する課程を順序立ててわかりやすく説明しているので、転職を初めてする人でも「転職の始め方」「転職で欠かせない知識」を深めることができます

また、自分のペースで転職の情報を身につけることができる点も、現職に勤めながら転職を始める人にとってメリットとなります。

たったの5分で簡単に無料登録できるので、転職初心者の方は是非「リクナビNEXT」をお試し下さい!

コツ その4:第2新卒の売りは“若さ”であることを自覚する


採用する側が第二新卒に求めるものは経験や知識ではありません。なぜならば、経験や知識を求めるのであれば社会人経験の浅い人よりは、社会人経験豊富な人を採用したほうが期待に叶う可能性が高いからです。しかし、こんな疑問を持つ方も多いでしょう。

じゃあ、なぜ第二新卒を採用するの…?
現在人材業界に勤めているので後から気付いたのですが、企業はまだ現職に染まり切っていない若手を一から育てたいのです。だからこそ、第2新卒は異業種・異職種への転職が比較的容易で、未経験者歓迎求人が多いのです

これから転職を考えている方は、是非自分の可能性を狭めず興味のある業種・職種にチャレンジしてみてください。第二新卒の今だからこそ、チャレンジできます。また、経験が無いからといって自信を無くさず、「一人前に育てたい」と思ってもらえるようにフレッシュなところをアピールしてください。これは第2新卒だからこそ使えアピールポイントです。

第二新卒だからこそ、自信を持っていいんだよ!

最後に

第二新卒の転職活動は難しいと言われているものの、コツさえ掴めば成功できます。そして、第二新卒はむしろ企業が求めている人材であることが多いので、チャンスといってもいいくらいです。自信を持って頂ければと思います。

皆さんの転職に少しでも役立てたら幸いです。第二新卒の転職活動で読者の方々が成功できることを心より祈っております。

【第二新卒 転職の成功例】新卒で会社辞めたけど、余裕で転職できた話

※転職先の口コミをチェックしてみよう


次の転職で失敗しないためにも、転職先の情報をチェックすることは非常に大切です。

企業から提供された情報も良いですが最もリアルで信憑性が高いのは、実際に働いている社員の口コミです。包み隠さず企業の情報が開示されている上に、説得力もあります。特に退職した方々の口コミには、退職理由と直結するのでリアルな企業の一面がわかります

なので、情報弱者となってブラック企業に転職することを避けるためにも、社員の口コミが詰まったサイトは一度確認すべきです。特にオススメなのは「キャリコネ」です。理由はこちら!

「キャリコネ」のメリット

  • 無料登録するだけで、社員の口コミが全部みれる
  • 企業と口コミの数が多いため、転職の参考になる
  • 口コミから、本当にブラックかどうか確認できる
登録も2~3分でできる上に無料なので、使わない手はありません。むしろ、口コミを確認せず、ブラック企業に転職してしまったことを想像するだけでゾッとしませんか…

転職で後悔しないためにも、「キャリコネ」は絶対に活用しましょう

スポンサードリンク