派遣の求人・仕事の選び方は?失敗しない探し方を人材派遣が暴露する

求人誌を見ると派遣会社がたくさんあるけど、どこも同じなの?
仕事もいろいろ扱っているみたいだけど希望を聞いてくれるのかな…?どうやって選べばいいだろう…?

など、派遣の求人はたくさんあるからこそ戸惑ってしまいますよね。

そこで派遣会社の中で勤めている私が、失敗しない派遣の仕事における選び方をご紹介していきます!

スポンサードリンク

自分のやりたい業種に強い人材派遣会社を選ぼう


まずはやりたいことは何か?挑戦してみたいことはあるか?など、自分のやりたい業種によって選ぶ派遣会社も変わってきます

金融系の企業に強い派遣会社や、IT企業に強い派遣会社など、扱う仕事の案件も派遣会社によって様々な特色があります。一見オールマイティに扱っていたとしても、どの業種の案件が多いのか、いくつかの気になる人材派遣会社に電話で問い合わせてみましょう!

もし、自分のやりたい業種をメインに扱っていれば、その人材派遣会社を1つの選択肢に入れていけばOKです。

その際の受け答えの応対品質もチェックしてみてください。感じが悪ければ、ブラックな求人の可能性が高いので、注意が必要です。

仕事を選ぶ上での優先度を明確にすること

仕事を探す上で譲れない点は何かをはっきりさせておきましょう。

  • 勤務地は絶対○○市内
  • 勤務時間は18時まで
  • 休日は土日は絶対休みたい

など、人それぞれ希望の条件はありますよね。まずは仕事選ぶの軸をはっきりさせておかないと、「仕事が合わない」と後悔することになりかねません。なので、希望条件は遠慮せずに派遣会社のアドバイザーに伝えましょう

裏話ですが、人材派遣会社は多数のクライアント企業から人材派遣の依頼を受けていますので、その中でも人員が不足しているところから優先的に求職者におすすめして充足させようとします

そのため、希望の勤務条件を曖昧にしてしまうと、アドバイザーにうまく乗せられて希望とは違う会社に派遣されてしまったなんてことも十分あります。

ですので、希望要件はハッキリと話しましょう。その場の乗りや雰囲気に流されず、一度持ち帰って冷静に考える時間も必要です。

派遣社員が求める「よくある仕事の軸」

私は今まで仕事を通じてたくさんの方と関わってきました。仕事に対するマインドや、求めるものも皆さん個性があって本当に様々ではありますが、やはり圧倒的に多いものが下記の通りです。

■男性の仕事のよくある軸

  1. 安定した仕事に就きたい
  2. 資格取得などキャリアアップできる仕事に就きたい
  3. 将来は経営したいので、ノウハウを学びながら仕事をしたい
■女性の仕事のよくある軸

  1. 子供がいても勤められる仕事に就きたい
  2. 土日祝日は休みの仕事に就きたい
  3. 職場環境、人間関係が良好な仕事に就きたい

男性はキャリア志向の方が多く、女性はお子さんや家族を優先した働き方を求めている傾向があります

また、年齢別でいうと、女性はお子さんが大きくなるにつれて、自分の時間が持てるようになりますので男性のようにキャリア志向に変化していくような印象です。

派遣社員の失敗例


ここで、1つ求人選びに失敗した30代女性の例を紹介します。

子供の送迎があるので、朝は9:00以降の仕事を条件としていました。しかし、なかなか希望の仕事が見つからず、焦っていたこともあり、8:30からの仕事を選んでしまいました

この仕事は彼女のいくつかの条件のうち、勤務開始時間以外は全て理想通りだったので、自分がちょっと早起きして保育園に子供を預け入れすればなんとかなりそうと思ったようです。

しかし、現実はそう甘くありませんでした。子供がぐずったり、朝の思わぬ交通渋滞により、保育園の受け入れ開始時間よりも前に預け入れしないと仕事に間に合わないことがわかりました。

いつもギリギリか5分程度遅刻の日々が続き、最終的には泣く泣く仕事を変えざるを得なくなりました

このようなことにならないように、それぞれ皆さんが求める仕事の軸はブレないように仕事選びをしましょう。

非公開求人が多数あるのは、優良な人材派遣会社の証拠!

良い人材を派遣することで信頼を得た人材派遣会社は、契約を結んでいるクライアント企業からの紹介で関連企業や子会社の案件を依頼されるようになります。紹介がまた紹介を呼ぶ良い連鎖ができるのです

このような案件は小規模の人数の依頼だったりすることが多いので、求人費等のコストはあまりかけられません。それに、正式依頼ではなく

もしこんなスキルを持った良い人材がいたら紹介して!

といった感じで、簡単告げられる程度です。

その為、派遣登録に来ていただいた中から、マッチングする方にこっそり紹介することもあります。また、派遣元で在籍しているメンバーでスキルアップを希望している方に紹介して、広告には出ることなく決まってしまうことも頻繁にあります

良い案件を優先して紹介してもらえるのは在籍メンバーだけですので、優良な人材派遣会社を通して派遣されることをおすすめします。

大手企業の人材派遣会社を活用しよう

大手の人材派遣会社はたくさんのクライアント企業と契約を結んでいます。また、クライアント企業が大手であれば、大手の人材派遣会社に依頼する傾向があります

派遣元会社と派遣先会社はパートナーであり、派遣先会社の成功は、派遣元会社の成功にも繋がります。確実に人材確保を成功させるためにも、派遣先企業の大企業は社員数名の小さい人材派遣会社に依頼することはあまりしません。

そのため大手の優良企業で勤めたいのであれば、大手の人材派遣会社を選ぶようにしましょう。

そして大手の人材派遣会社には、各案件ごとにコーディネーターがいますので、詳しい条件や業務内容を聞くことが出来ます。細かく確認することで

  • こんなはずじゃなかった
  • イメージと違う

などのギャップは最小限に抑えることが出来ます。

おすすめの派遣元企業は「リクルートスタッフィング」!

私が最もおすすめする派遣元企業は「リクルートスタッフィング」です。その理由はこちら!

「リクルートスタッフィング」をおすすめする理由

  • コーディネーターが非常に高いので、希望する求人を見つけやすい
  • 未経験でもOKの優良な求人が豊富
  • 内定から入社までのサポートが万全

「リクルートスタッフィング」は古くから派遣の紹介をしており、他の派遣元企業に比べて実績も凄いです。もちろん無料で相談できるので、ホワイト企業の派遣求人を探している方は是非ご利用してみることをおすすめします!

最後に:希望の条件を伝えるのが1番確実!

人材派遣会社では、希望の職種や勤務条件を丁寧に聞いてくれます。また、業務難易度も何段階もありますので、適性テストやスキルチェックで個人個人に合う難易度のお仕事もマッチングしてくれます

まずは簡単な業務から始めたいとか、資格取得の勉強ができるような仕事がしたいなど

こんなこと言ったらわがままかな?

と思うようなことでも、まずは希望をコーディネーターに伝えてください。

コーディネーターとは、派遣後も勤めている間はずっと関わっていくことになりますので、あなたにとって話しやすいか、相談しやすいかは大事なポイントになってきます

きちんと話を聞いてくれるか確認した上で、人材派遣会社を選びましょう。そうすれば仕事選びも失敗しにくくなること間違いありませんよ!

スポンサードリンク