転職活動のモチベーションが上がらない人にやる気アップの秘訣を伝授する

中々、転職活動がうまくいかないなぁ…モチベーション下がってきた…

と悩んでいる転職中の人は多いのではないでしょうか?

そもそも、転職活動は山あり谷ありで思うように進まないことが多いものです。しかし、モチベーション維持は転職活動で成功するカギを握っていると言っても過言ではありません。

そこで今回は、転職エージェントとして転職活動者をサポートした経験を基に、転職のモチベーションアップの秘訣をまとめます。是非参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク

転職活動ではモチベーションの維持が大切


転職活動において、モチベーション維持は非常に大切です。なぜなら、モチベーションを維持できないと、仕事も転職活動も中途半端になってしまい、両者に悪い影響を与えるからです。

つまり、「モチベーション」=「諦めない気持ち」をいかに継続するかということが重要です。

内定を勝ち取るまでのおおよその期間は、私がエージェント時代にお手伝いした求職者の状況をみても、早い方で数ヶ月、殆どの方は半年~1年はかかります。このように、転職活動は「長期戦」のため、モチベーションのコントロールが不可欠となります。

実際に大勢の求職者のお手伝いをしましたが、最後まで諦めない粘り強さを持った方が内定を勝ち取っています。ですので、モチベーションを維持し続けることが転職の成功に繋がります。

モチベーションが下がる原因は何だろう…?

モチベーションが下がる要因は主に4つです。

  • 長期戦によって、いつか何とかなるという甘え
  • エージェントから求人の紹介がない
  • 不採用の連続

特に危険なのは、不採用が続くことです

私はどこにも必要とされていないのではないか…?

と自己否定のスパイラルに陥って悪循環にハマりやすくなります。

転職とは、人生において「住宅を購入する」「結婚する」と同じくらい大事な決断です。モチベーションを維持し自身が納得のできる結果を引き寄せるためにも、「転職活動を一つの仕事(プロジェクト)として捉え、戦略を練って攻略する」ことが大事です。

早速、モチベーションが下がる原因に対抗する4つの秘訣を紹介します!

スポンサードリンク

転職エージェントを活用して、相談しにいこう


まずは転職エージェントに相談しにいくことをおすすめします。転職エージェントは選考対策のサポートだけでなく、モチベーション維持という観点でも役立ちます。理由はこちら

転職エージェントを活用すべき理由

  • 周囲のライバルの存在を知ることで、危機感を感じるから
  • 倍率の高さを知り、本気でやらないと受からないと焦るから
  • 成功体験談を聞くことで、成功イメージをつかみやすいから
  • 転職のプロが悩み・今後の方針を教えてくれる

転職活動いていても周りの動きがみえず

のんびりやれば、なんとかなるかな…?

と安心してしまうと、モチベーションも低下しやすくなります。しかしライバルの存在を知ることで

やばい…真剣にやらないと周りに負ける…!

と危機感を感じて、モチベーションが上がります。また倍率の高さを知ることで気が引き締まります

さらに転職エージェントから成功体験談を聞いてみることで

私も成功したい…!
とやる気に満ち溢れます。

また転職エージェントにモチベーション管理の悩みを相談すると

転職ではよくある話だよ。~~~した結果、転職でうまくいった人もいるよ!
など、色んな転職体験談や的確なアドバイスをもらえます。その結果、転職のイメージが甦り、気持ちが入れ替わります

転職エージェントを活用していない方は無料ですので今すぐ活用しましょう。すでに転職エージェントを活用している方も新しいエージェントを利用して、心機一転するのも良いです。転職エージェントは当たり外れが激しいので、複数のサービスを利用して損はありません

転職エージェントだった私がおすすめを3つ厳選しましたので、転職中の方は是非お試し下さい!

◯「リクルートエージェント」は大手求人数がトップ!

◯「DODA」は大手への転職サポートが手厚い!

◯「JAC Recruitment」は大手の求人紹介が積極的!

求人を定期的に紹介してもらおう


転職において、何はともあれ求人が無ければ先に進めません。私自身、転職をしたくても肝心の求人の紹介が無い期間、その期間が長いと非常に辛かった覚えがあります。

定期的に求人を得ることで、働いている状況をイメージし積極性が出てきます。しかし転職エージェントの中には、求人を全く紹介せず、取り合ってくれない場合もあります。

その場合は、転職エージェントに「まだよくわからないので、求人をどんどん紹介してほしい」と連絡をしましょう。すると、求人を紹介してくれます。こちらからコンタクトすることで、転職エージェントも積極的になります。是非お試し下さい!

転職した自分を想像して期待を膨らまそう


実際に求人を入手したら、企業のHPを確認して働いている状況をイメージしてみてください

ここで働きたい!

と感じれば自然にヤル気UPに繋がるでしょう。時間があれば画面上だけではなく、実際に勤務先を見に行くことで働いている姿をよりイメージできます。

またエージェントによっては、希望する会社の社員と面談(以前お世話した求職者)を設定してくれる場合もあります。なので、ダメもとで相談してみれば生の声を聞ける可能性もあります。

働いている姿をイメージをするということはとても大事で、自身のモチベーションUPだけではなく面接時の志望動機がより具体的なストーリーとなります。選考対策にも繋がるので一石二鳥でおすすめです

落ちても気にしないこと


1番難しいことですが、落ちても気にしないことも大切です。もちろん、面談のフィードバックを頂いたら、次回には活かさないといけません

しかし万全の準備で臨んでも、落ちることは十分ありえます。破格のキャリアを持つ他のライバルが求人に殺到したら、負ける可能性も高まります。また、求人が空いてたと思いきや、「求人が足りたので転職者は募集しない」となることもあります。

なので転職には運も絡んできます。仮に落ちたとしても

次に向かって全力疾走するしかない…!

と開き直る気持ちも大事ですよ!

スポンサードリンク

疲れたら、自分のご褒美をあげる


転職活動にはモチベーションの維持は大事ですが

疲れているな…

と自分で感じた場合は、無理せず転職活動から一旦離れてみることも大事です。矛盾するようですが、活動を一度リセットすることで、次へのモチベーション維持に繋がることも大いにあります

疲労のまま続けても頭が回らず余計な心配事が増えるので、気分転換の時間を持つようにしましょう。

それ以外にも、A社向けに職務経歴書を完成させたらビールを飲んだり、B社の面接が終わったら映画を見にいくなど、小さな目標と達成した際のご褒美を自分にプレゼントすると達成感を味わえます。メリハリをつけて転職活動するのが、モチベーション維持の秘訣です

最後に

私自身の転職活動の失敗や反省、そして転職エージェントの経験を基に、モチベーションを上げる秘訣をまとめました。

常に前向きに取り組むことはなかなか難しいものです。準備は整えつつリフレッシュするなど、メリハリをつけて上手に転職活動と向き合うこと、これが転職活動を長期的に臨む上で大切です。

転職中の方々は是非参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク