既卒の就活は何とかなる?既卒で就職活動した私が真実を話そうと思う

既卒者の中には

内定ゼロで卒業したけど就職が決まらなかったらどうしよう…
と不安に思う人もいれば
既卒でも何とかなるっしょ!
と気楽に考えている人もいるのではないでしょうか。

私は既卒で就職活動して入社しましたが、実際に経験して思ったのは、何とかならないこともあるということでした。今回は既卒入社の真実の全てを打ち明けます。

※既卒におすすめの就活サービスが今すぐみたい方はこちらをチェック!

スポンサードリンク

既卒でも何とかなるって本当?

就職先を決めずに卒業した人の理由は様々でしょう。

就活が上手くいかず新卒で採用されなかった
面倒くさくて、就職活動自体しなかった…

なんてこともあるでしょう。

私も既卒者として就職した一人です。大学生時代に周りがリクルートスーツを着ている中、私は就職活動すら行わず、遊び呆けて、内定をもらわないまま卒業した既卒者でした。卒業してからの数ヶ月は既卒でも何とかなると思い、就職は簡単にできると気楽に考えていました。

応募しても書類すら、通過しないことも少なくない

私が既卒として就職活動を始めたのは、大学を卒業してから3ヶ月ほど経った夏でした。気楽に

適当なところに就職できればいいや
と思っていたので、そこまで既卒就活について深く考えず、準備すら行なっていませんでした。

しかし、何十社と応募しても書類すら通過せず、就活はかなり難航を極めました。今考えると、社会人の多くは新卒で就職することが一般的ですから、「就職先を決めずに卒業した=何かしらの理由がある」と思われていたのかもしれません

「なぜ既卒なのか」に対して、適切に答えられないと☓

書類がようやく通り、やっとのことで面接までたどり着けた企業がありました。その時は嬉しくて舞い上がりながらも面接で話す内容を整理したことを今でも覚えています。面接当日、さまざまな質疑に答え、順調に進んでいると思っていました。

しかし

なぜ新卒で就職せず、既卒での就職を選んだのか?

と質問され、私は適切な答えが思い浮かびませんでした。正直に

ただ怠けて遊び呆けていただけです…

と答えるわけにもいかず、曖昧な返答で濁したことを覚えています。

面接が終わったあと、不採用の連絡がメールで届きました。そのとき、何とかなると思っていた根拠のない自信が崩れた瞬間でもありました

既卒就活では自己分析が必要不可欠


既卒での就活は、きちんと自己分析をしておかないと、いざという時に質問に答えられません。私のように怠けて新卒就活をしなかった既卒者だけでなく、就活がうまくいかず内定をもらえなかった既卒者にも当てはまることだと思います

自己分析とは、その名の通り自分の長所や短所、得意・不得意を分析することです。自己分析を行うと客観的な視点から自分を見つめ直すことができ、強みを具体的にアピールできるようになります。]

既卒者の中には新卒時に自己分析したことがある人もいるかもしれませんが、もう一度自分とはどんな人間か、客観的に見つめ直してみましょう

自己分析が難しいならプロに相談してみよう!


自己分析では、自分史を作ったり、今までの経験を振り返ったりすることが一般的に効果的と言われています。しかし、既卒者として一人で自己分析するのは、実はなかなか難しいことなのです

新卒のように周りに同志がいるわけでもなく、サポートしてくれる先生や先輩が身近にいるわけでもありません。実際に私も一人で自己分析していたときは、かなり時間を要してしまい、

本当にこの方法で自己分析できているのかな…?
と不安になることもありました。

もしも“一人の自己分析”や“自己分析の方法”に不安を抱えているのであれば、既卒就活のプロに相談してみると良いでしょう。既卒就活のプロであるアドバイザーやエージェントは就活に特化しているため、一人で行うよりも効果的に自己分析を進めることができます

既卒はプロのサポートがないと就職は厳しい


既卒向けのサポートをしてくれるサービスでは、専任の講師が担当してくれるので、難しい自己分析でもスムーズに進めることができます。そもそも

  • 自分に向いている仕事が分からない
  • 企業の選び方が分からない
というような悩める既卒者は、プロのサポートが必要不可欠です。

なぜなら、自分一人で悩んでいても、最適なキャリアプランを導き出すことは難しいため永遠と終りが見えないからです。ほとんどの既卒就活のサポートサービスは無料で活用することができるので、時間を無駄にしないためにも活用することが必須と言えるでしょう。

また、既卒就活のサポートサービスでは、自己分析だけでなく、履歴書・職務経歴書の書き方、ビジネスマナー、身だしなみ、面接の受け方などもレクチャーしてくれます。そのため選考通過率がアップしやすく、人事目線で指導してくれるので本番の面接の対策もすることができるのです。

1人で既卒の就活をしていると厳しいですが、既卒向けの就活サービスを徹底的にやり込めば、何とかなることが非常に多いです。

「就職shop」で万全な就活サポートを受けよう


私が特におすすめしたい既卒向けのサービスは「就職shop」です。就活の最大手である「リクルート」が運営していることから、安心感が違います

そこら辺の怪しい就活サービスとは比較できないくらい、素晴らしかったです。具体的に良かった点はこちら!

「就職shop」のメリット

  • リクルートが100%取材した企業なので、ブラック企業の心配がない
  • 紹介求人数が既卒向け就活サービスの中でトップクラス!
  • 就活のプロが内定までサポートをしてくれるほど親切

これほど徹底された既卒の就活サービスは殆どありません。既卒サービスをためらった結果、就活に失敗して後悔したら目も当てられないです無料ですので既卒の就活生は、思い切って一度活用してみることを強くおすすめします

企業選びをしっかりしないと、何とかならないことも…

急がば回れとはよく言ったもので、適当に就活してると、ブラック企業に引っかかる可能性があります。既卒者は、焦って今すぐ内定が欲しいと思うかもしれませんが

  • 将来どんな働き方をしたいか
  • どんな会社でスキルを伸ばしていきたいか
  • 自分が思い描く理想の社会人とは何か

など、今一度就活を振り返って、じっくり考えてみてください。

そして、信頼できる求人を選んで応募しましょう。大手就活サイトに載っているような求人は、スタッフが実際に足を運び、一つひとつ企業をチェックした上で掲載しているわけではありません

掲載費を払えばどんな企業でも求人を載せることができるので、ホワイト企業でもブラック企業でも関係なく求人が溢れています。すると、必然的にブラック企業に引っかかる可能性も出てきます。

求人を見極めないとブラック企業に引っかかることも…


もちろん求人サイト自体が悪いわけではないのですが、あくまでも信頼できる求人サイトやエージェントを活用する方が優良企業に就職しやすいということです

当時、私が大手就活サイトを利用し、求人を見極めずに何十社と応募して面接までたどり着いた会社の中には、明らかに“ヤバいブラック企業”が何社もありました

そのため信頼できる求人だけに絞って応募する方が、“効率良く“かつ”安心して“既卒での就職活動を進められます

見極めて信頼できるプロのサポートを受けると◎


では、どうすれば良い求人を選ぶことができるのでしょうか。それは実に簡単で、実際にスタッフが訪問してチェックを通過した会社の求人ばかりが掲載されているサイトやエージェントを活用することです。

  • 育成環境が整っていない
  • 離職率が高い
  • 社会保険がない

上記のような求人は、ブラック企業である可能性が高いです。かといって、一々チェックしていてはキリがないでしょう。だからこそ、見極めて信頼できるサイトやエージェントを活用すれば、ブラック企業を炙り出す手間も減らせます。

既卒就活とは自分の将来を左右することですから、適当に就活を進めるのではなく、プロのサポートを受けて、きちんと企業選びを行っていくようにしましょう

「JAIC」の既卒向け就活説明会に参加して、色んな企業をみてみよう!


既卒の優良な求人を探すなら、「JAIC」の無料説明会に参加するのがおすすめです。就職成功率80.3%を誇る「JAIC」では、安心して働きやすい企業を厳選して紹介してくれます。

さらに、不安を抱える既卒者に向けた就活対策に特化した無料説明会を実施していますので、参加するに越したことはありません。その他にもメリットがたくさんあります。

  • 志望動機や自己PRの書き方の対策方法の紹介
  • 面接時の受け答えなどをサポート
  • 未経験歓迎の優良企業の紹介

既卒の実績がここまで豊富でしっかり根付いているのは、「JAIC」くらいです。既卒の優良な求人をチェックしたい人は、まず「JAIC」の無料説明会に参加してみましょう。

既卒の就活は頑張らないとヤバイ

正直、既卒就活は相応の努力をしない限り、何とかなることも何とかなりません。既卒の就活は、新卒のように優遇された条件で就職できるとは限らず、そもそも応募して書類すら通らないことも少なくありません。

さらに言うとブラック企業に引っかかる可能性もあるため、真剣に就活を行わないと、何とかならないのです

頑張らず適当に就活していると、現状を変えられないどころか、お先真っ暗な人生に突入してしまうこともあります。痛い目にあうのは、自分なのです。

スポンサードリンク

まとめ:既卒就活はサポートを受ければ何とかなる!

就活をしないまま大学を卒業したとき、既卒でも何とかなると思い、気楽に生活していましたが実際はそう簡単にいきません。既卒での就活は大変なこともたくさんあります

私も今では何とか既卒就活を成功させ、社会人生活を送っていますが、当時は既卒がハードルになるとは思っていませんでした。時には、自分の就活方法が正しいのか間違っているのか分からなくなり、落ち込み、精神的にも参っていた時期がありました。

もちろん今になって既卒就活では様々なことを学べたので良い経験でしたが、それは誰かのサポートありきの経験でもあるのです。一人で悩んでいても苦しい思いをするだけです。

既卒での就職成功させるためにも、自己分析を怠らず、誰かにサポートしてもらって成功を納めましょう。皆様の就活を陰ながら、ご応援しております!

【既卒】就活の方法・やり方・始め方を既卒入社の経験者が全て話そうと思う

スポンサードリンク