【既卒】どうしたらいいかわからない方に、今すぐできることを紹介してみる

既卒になったけど、どうしたら良いかわからない…

既卒者は新卒者とは違い、同じように就職活動に励んでいる友人が周りにいるわけではないため、どうすればいいか分からない人も多いのではないでしょうか?

私もフリーターで就活をしていた元既卒者でした。今回は当時を振り返って今すぐにできることを紹介していきますので、既卒者の方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

既卒者は、まず自分を見つめ直す

新卒就活をしたことのある方なら経験があるかもしれませんが、将来の理想の自分を思い浮かべるということは、『やりたい仕事探し』とも言われています。就活で目標を持つために、やりたい仕事を探して(考えて)見つけ出すと、目標に向かって行動しやすいのです

しかし、中には「したいことが分からない」「目標なんてない」という人もいるかもしれません。もちろん、したいことがなくても良いのです。ただ、既卒者として何をすれば良いか分からない人、どうすれば良いか分からない人は、最初に自分自身を見つめ直す必要があります。

ざっくりでもOKです。なんだって構いません。「何をしたいのか」「将来どういう大人になりたいのか」など、自分の理想をまずは思い浮かべてみましょう。

現実的なことを考えてみる


じっくり考えて将来的な目標(したいこと)が見つかったら、夢に向かっていくだけなので答えは簡単です。目標に到達するための手段を考えて、理想の自分を実現させていきます。それに対し将来的な目標がない場合は、この時点でどうすれば良いか分からず、思い悩む可能性があります

では、現実的な問題から一つずつ考えていきましょう。

  • したいことがあるなら、夢にむかっていく
  • したいことがないなら、働かないと生活できない

私も既卒者だった当時、明確な目標を持っていませんでした。しかし、いくら目標がなかったとしても、生活する必要があります生活するためには、お金がないといけません。お金を稼ぐには働かなくてはなりません。

このように自分を見つめ直したあとは、現実を踏まえた上でどう行動すれば良いか考えていきましょう。

※既卒におすすめの就活サービスが今すぐみたい方はこちらをチェック!

アルバイトしながら正社員を目指すのもアリ

もしも、目標がなくて悩んでいるなら、とりあえずアルバイトしてみることをオススメします。当時の私は既卒就活にもやる気が起こらず、ダラダラと毎日を過ごしていましたが、働かないと生活できませんでした

そこで、生活費を稼ぐために、アルバイトを始めました。バイトさえしていればお金も稼ぐことができますし、あわよくば正社員登用してもらえる可能性もあります。いずれにせよアルバイトは今すぐできることなので、既卒でどう行動すれば良いか分からない人はお試し下さい。

さらに、アルバイトをしながら就職活動すると、なお良いでしょう。私が既卒者のときはアルバイトを続けながら就職活動を行っていましたが、金銭面や将来の心配が何もしていない時より遥かに減りました

そもそも既卒の就活の進め方がわからないよ…

って方は無料で活用できる既卒向けの就活サービスを活用すれば、問題なく就活を進められます。気になる方は、是非チェックしてみて下さい!

【既卒】就活の方法・やり方・始め方を既卒入社の経験者が全て話そうと思う

就職活動を成功させるためには対策を練っておく


既卒での就職を成功させるためには、あらかじめ様々な対策を練る必要があります。なんの装備もせずに就活しても受かる確率は非常に低いです。なぜなら、効果的に自分をアピールすることができないから

特に書類選考と面接においては、きちんと対策しないとびっくりするくらい、選考に落ちます

既卒になると書類選考において、履歴書に加えて職務経歴書も必要になってきます。履歴書は新卒就活でも必要な書類ですが、職務経歴書はあまり馴染みのない書類かもしれません。職務経歴書とは、今までの職歴・経歴を記載し、自分をアピールするために重要な書類です。

一般的に既卒者の場合、社会人経験がないため、職歴や経歴を書くことができません。その代わり、「既卒になった経緯」「既卒者として就職しようと思った理由」「アルバイト経験で学んだこと」などを書くと良いと言われています。

魅力的な職務経歴書の作成は難しい

とはいえ、採用担当者が魅力と感じる職務経歴書を仕上げるのは簡単ではありません。最初、私もはを書けば良いかすら分からず、インターネットでテンプレートを引用し、ありがちな内容を書いていました。

その結果、案の定書類選考で落ちることも多くありました。その後、周りの人に添削してもらい、何とかまともな職務経歴書を完成させ書類選考も通過することができました

正直、誰かの力を借りないと難しいことは確かです。経歴だけでなく魅力は人それぞれですから、インターネットで検索しても正しい書き方なんて分からないものです。

周りにに書類を見てくれる人なんていない…

という方は、無料の既卒向け就活サービスを活用すればOKです。就活のプロが親切に書類の書き方・添削をやってくれますよ

面接対策を行おう!


私が既卒就活を行なっている時、必ずと言っていいほど質問されることがありました。

どうして既卒者になったのか

この質問は絶対と言って良いほど聞かれます。他にも聞かれる定番の質問を一部紹介します。

  • なぜ既卒なのか教えてください
  • あなたの強み・長所(弱み・短所)を教えてください
  • 大学時代で最も頑張ったことを教えてください
  • 時代に出した成果を教えてください
  • 成功体験(失敗体験)を教えてください
  • 当社の業界を志望する理由を教えてください
  • 当社のサービス・商品の魅力を教えてください

今、あなたは適切な答えが浮かびましたか?

もしもふさわしい答えが思い浮かばないのであれば、当日までにきちんと策を練っておく必要があります。本番までに対策をして効果的に自分をアピールしていきましょう!

プロのサポートを受けてみよう!


私が既卒就活を経験して思ったことは、自分一人で就職を成功させるのはとても難しいということでした。自力で就活対策を行うと、恐ろしいほど時間がかかる上に「確実に就活対策できているか」わかりません

だからこそ、既卒向けの就活サービスを活用して欲しいのです。就活のプロが無料で職務経歴書や履歴書の添削を行なってくれますし、内定までのサポートも親切で心強いです。

いままで数多くの就活生をサポートしてきたプロですから、ノウハウを活かした指導をしてくれます。特に

  • 職務経歴書の書き方がわからない
  • 魅力的な志望動機にしたい!
  • 最大限、自分を自己PRしたい

なんて人におすすめです。書類の添削からアピールの仕方、さらには模擬面接の指導までしてくれるので、自分一人で練習するよりも効果的に練習することができます

また、自分が向いている職種なども分析してくれるので、適切な仕事に就きやすくなります。もちろん無料で受けることができるので、どの仕事に就けば良いか分からない人、スムーズに就職先を決めたい人は相談してみましょう!

悩む前に行動!自分の軸を持って就職活動を進める!

就活とは終わってしまえば一瞬の出来事です。しかし、行動するまでに億劫な気持ちになったり、どうすればいいか分からないと思ってしまうものです。私も既卒だった当時は何をすれば良いか分からず、かなりの時間を無駄にしてしまいました。

その時は自分に自信もなく、既卒就活に対して不安しか抱えていなかったため、行動するまでの勇気がなかったのだと思います。

今考えると、ほんの少しの勇気と粘り強く頑張る気持ちさえあれば、就職することはできました。ただ、何から始めていいか分からない人は、まず自分を見つめ直してみてください。そして自分が思い描く将来に近くためにはどうすれば良いか、そしてどうするのがベストなのかを考えてみましょう。

その時に一人で進めるのが難しいと感じたら、誰かのサポートを受ければ良いのです。既卒で悩んでいる今だからこそ、時間を無駄にしないためにも、できることから少しずつ始めてみませんか

スポンサードリンク