ニートにおすすめのアルバイトを元ニートがガチで紹介する

ニートの方々で「これからアルバイトしよう!」と思いたった矢先に、こんな悩みや不安を抱えている方は多いのではないでしょうか?

ニート歴が長すぎてどの仕事をしたらいいのかわからない…
負担の大きい仕事はしたくない…
そこで、今回は元ニートのおすすめのアルバイトを元ニートの私が紹介したいと思います!
読者の方々、参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

そもそもニートって受かるの?


そもそも、ニートだから受からないのでは…泣
と思っている方、ご安心下さい。

アルバイトでは学歴、職歴等を重視する事はほぼありません。優先されるのは、身だしなみといった清潔感や態度を重視されることが多く、面接の話も「この業界は好きか?」「通勤に使用する交通機関は?」といった、採用を前提に進められることが多いです。

「挑戦したい!」といった気持ちが重要になります。私は現在バイトの副店長をして採用担当もしていますが、皆さんの勇気やまっすぐな姿勢であれば、ニートであろうと採用します。なので、ニートだからといって、卑下しすぎないで下さい。まずは挑戦してみることが大事です!

やる気や希望も満ち溢れたところで、早速おすすめのアルバイトを紹介しますね!

オススメのアルバイトランキング!

3位 カフェ


カフェは基本「落ち着いている」「まったり」といった雰囲気で、客層も20代以上が大半です。平日の昼間に勤めると、落ち着いた雰囲気の中、まったり仕事が出来てやりやすいでしょう

お昼時といった繁忙時間は少しバタバタして大変だとは思いますが、そこを乗り越えるだけ!あとは賄いが出るお店が多いです。仕事後に美味しいコーヒーやご飯が食べられるので、疲れも吹っ飛びます

人と接触するのが苦手な方は最初は大変かもしれません。しかし徐々に慣れていくと、いつの間にか楽しい世界になっています。お客様に直接 感謝の言葉を言われるのは非常に嬉しいものです。中々ハードルは高いですが、様々なスキルが身につくので、やってみる価値は十分にあります!

交友関係も広がるので、脱ニートしたい!と強く思っている方におすすめです!

2位 カラオケ・アミューズメント業


ゲームセンターやカラオケといった娯楽施設でのアルバイトは、人が沢山くる場所であり大変なイメージがあります。しかし、カラオケの場合は清掃・厨房・フロント業務の3つで占められてるので、慣れれば簡単です!

ゲームセンターの業務も、機械の取り扱いを覚えれば すぐにマスターできます

ゲーム好きな方には、好きなものに囲まれて出来る仕事の為、モチベも上がりやすい環境になります。駅の近いカラオケのフロント業務に配置された場合、客層が若い方よりリーマン系の二次会で来店される方が多いので、コミュニケーション能力を身に付けること・伸ばすことが出来ます

何度もお部屋に伺っていると、部下と上司がどういった立ち位置で座っているか・新人らしき人はどんな動きをしているか等、将来正社員として働きたい方は上司との関わり方も身に付けることもできたりします

意外と穴場なアルバイトなので、興味ある方はチェックしてみましょう!

1位 清掃業


ニート歴が長くて人と関わるのが怖い、でも働かないと…
と思っている方に、オススメなのが清掃業です。

人と関わる機会といえば、挨拶や仕事を教わる時ぐらいで、それ以外は清掃に集中する時間がほとんどです。黙々と集中して仕事ができる上に、挨拶で少しずつコミュニケーション能力も伸ばすことができます

清掃に長けると視野も広くなり、隅の埃や、気付きにくい汚れを見つけるうちに、人付き合いで気遣いなどのスキルも習得することが出来ます。昼過ぎに終わることが多く、夕方から自分の時間も取れます。

私の経験上、ニートが最も働きやすく脱ニートもできる一石二鳥のアルバイトですよ!

早朝からの募集が多い為、生活リズムを戻せたり…とメリットがたくさんありますよ!

スポンサードリンク

補足

ここで3位までのランキングとして紹介をしましたが、他にも沢山アルバイトはありますし、各々メリット・デメリットもあります。

他にも考慮した方が良い点を、皆さんのアルバイト探しの参考になりますよう、紹介していきます!

接客系アルバイトは繁忙期に人手不足=忙しくなる


世間が休みであるゴールデンウィークや年末年始は、接客業にとって働き時です。

学生さんや主婦層で主に構成されている職場は、繁忙期の時に忙しくなる可能性が高まります。なぜなら、学生は就活やテスト週間、主婦層は子供の行事や家族での時間等々で休み希望を取る可能性が非常に高いです。

そこで

長期休みの際、~さん仕事できる…?
と声がかかることが増えます。(面接時に聞く場所も多いです)

休みにくい・忙しくなるというデメリットもありますが、ここでシフトに出たがる人も減る為、稼ぎ時であるメリットもあります

最近は繁忙期に仕事に出ると時給が上がる職場も増えてきていますので、積極的に出てみてはいかがでしょう?

スポンサードリンク

昼より夜の方が稼げる


アルバイトでも早朝の時間帯もあれば深夜の時間帯もあり、時給は大きく変わってきます。年々最低時給は上昇傾向を示しており、平成28年度の東京都の最低時給は932円、つまり最低でも1時間932円は稼げます。

しかし、1時間でもっと稼ぎたい!という方は、深夜帯のアルバイトをオススメします

東京23区の深夜アルバイトの時給は、平均1,200円のアルバイトが多く、1日5時間勤務で計算すると、昼と深夜とで1,340円の差額が発生します。つまり深夜で10日間5時間働けば、昼より最高13,400円も多く稼げるのです

深夜の時間は、人と接する機会も減る上にお金も稼げるので
人によっては最高ですよ!

面接前に職場を下見してみよう


普段通っている場所であれば、店員の雰囲気や職場の内装、仕事内容を見るのも一つの手です。アルバイトに受かったとして、いざ働こう!となった際、アルバイト同士の人間関係が非常に悪く、折角受かったのに辞めてしまった…というのは勿体無いです

娯楽や飲食系は下見に行きやすいので、一度お客様の立場で利用してみましょう。お客様目線で見えてくることも沢山あるはずです。

まとめ

一番大切なのは「自分に合うアルバイトを見つけること」です!合わないアルバイトを延々続けていると、自分に負担がかかってしまい、辞めざるを得なくなります。

自分の合うアルバイトを見つけたら、そこから少しずつ人・上司・後輩(部下)・お客様との関わり方を学んでいくことが出来ます。頑張りが認められれば、正社員登用の話が振られることもあります

自分に合うアルバイトを見つけて、楽しくアルバイトをしましょう

スポンサードリンク