既卒の就職活動は厳しい?就活は決まらない?既卒経験者が全て話そうと思う

就活において、新卒とは一種のブランドです。企業側は何色にも染まっていない真っ白な新卒者を優遇します。その理由は、新卒者は仕事に対するスタイルが確立されていないため、自社の色に染めやすく、中途者よりも柔軟な働き方が期待されているからです。

なので多くの企業では新卒者を囲っておく風習が残っています。その結果、殆どの人が大学卒業後に新入社員1年目として働き始めます。

では、大学を卒業したにも関わらず就職していない、もしくは就職できなかった既卒者は、どうなるのでしょうか?

今回は既卒の経験者の私が、既卒のリアルな就活活動を赤裸々にまとめてみました。

既卒向けのおすすめ就活サービスも紹介してるので、既卒になりそうな人・既卒で就活している人は必見ですよ!

スポンサードリンク

既卒者は良い印象を持たれにくい


既卒者の就職活動は新卒に比べると、あまり良い印象はもたれません。実際に私が既卒で就活をしているとき、かなり厳しかったです。

当時、面接官に

なぜ学生時代に就職活動を行わなかったのか?
と質問されたことがあります。

面接官や採用担当者からすると

  • 新卒で採用されなかったということは一定の条件を満たしていないのでは?
  • 新卒就活をしなかったということは、怠けやすいタイプなのでは?

と懐疑的になるのかもしれません。学生時代に新卒で就職できなかったにしろ、就活をしなかったにしろ、やはり何かしら理由があると企業側も思うわけです。

やはり既卒に対して、企業側も慎重になっていた印象を受けましたね…中々就職先が決まりませんでした…

※既卒におすすめの就活サービスが今すぐみたい方はこちらをチェック!

既卒者の応募は通過しにくい


私が就職活動を行っている当時は、書類すら通過しませんでした。今では既卒者や第二新卒向けの就活サイトもあるようですが、当時はマイナビやリクナビしかなく、ジャンルも“新卒者”もしくは“転職者”向けのサイトしか存在していませんでした

私は後者の方に当てはまると思ったので、複数の転職サイトに登録し、既卒者として企業への就職を目指していました。プロフィールを入力すると毎日何十通ものメールが届き、一つひとつにエントリーして、返信をしていくという1日の繰り返しです。

返信だけで丸1日が過ぎることもありましたが、面接までたどり着けず、落とされることがほとんど

簡単に就職先が決まると思いきや、就活はかなり厳しかったです…

スポンサードリンク

※最近では既卒者でも就職しやすくなった!


いくら既卒者が就職しにくいとは言え、近年では既卒者の就職率が上がっていると言われています。2015年度マイナビ既卒者の就職活動に関する調査によると、既卒者の内定率は43.2%となっており、前年度よりも内定率がUPしています

裏を返せば内定率は新卒者の半数程度に留まっています。しかし、私が既卒で就職活動を行っているときに比べても、かなり就職しやすくなっているのも事実です。なので、悲観しすぎる必要はなくなったと思います。

既卒用の就活説明会に参加すると、ホワイトな求人を紹介してくれる上に内定率も一気に上がります。使わないと厳しい就活から中々抜け出せないこともありますので、後悔しないためにも、既卒の方は無料説明会に是非ご活用下さい!

※既卒は就職エージェントを活用しよう


既卒で就活するなら、既卒向けの就活エージェントは絶対に活用しましょう。無料にも関わらず、こんな手厚いサービスを受けれます!

既卒向けの就活エージェントのメリット

  • 既卒を受け入れてくれる企業を自分で探す手間が省ける
  • ブラック企業の求人を全て除外してくれる
  • 就活のノウハウを一から教えてくれる
  • エージェントの紹介だと、内定率が高い

ただし就活エージェントによって紹介する業種・業界が異なるので、1つに絞らずに複数のエージェントを利用すべきです。またエージェントとの相性もあるので、1つだけ利用するのは博打になることもあります。

人材業界の私が既卒向けの就活エージェントを2つ厳選したので、是非複数のエージェントをご活用下さい!

◯「就職shop」は最大手が運営しているので安心!

◯「ハタラクティブ」は都内の既卒に特化した厳選求人が凄い!

既卒就活がわからず、自己嫌悪になることも


当時の私は既卒者での就職がこんなに悲惨であることすら想像していませんでした

どうすれば就職できるのか…?どうすれば採用してもらえるのか…?
既卒の就活で何もわからず、自己嫌悪になる日も少なくありませんでした。中々就職先も決まりません。

何十社とエントリーしましたが、結果として面接まで行けたのはわずか2社のみ。最初に面接に行った会社では

9時から何時まで働けますか?
定時まで
と答えた覚えがあります。そのあと
うちの会社では23時まで働いている人が多くて
え。。。
とやり取りしました。

明らかにブラックな香りがする会社だったので丁重にお断りさせていただきましたが、その後、就職することになった2社目も典型的なブラック企業でした。

せっかく就職できたと思いきや…


私が面接の時に提示された条件は、ごくごく一般的な正社員募集でした。しかし、既卒ということもあり、入社してから3ヶ月間は契約社員とのことでした。私は自分が既卒者であることがネックに感じていたので

契約社員でも仕方がないか…
と思い、入社することを決めました。当初は
本当に入社できてラッキー!

くらいに思っていたのです。

しかし、入社してから4ヶ月、5ヶ月経っても正社員にはなれず、退職するまで私は契約社員でした。同時期に入社した人は一人も正社員にはなっておらず、半数以上の人は3ヶ月程度で退職していきました。

スポンサードリンク

既卒者の足をすくうブラック企業も少なくない


当時の私は社会人経験が皆無だったので、会社の何が正しくて何が間違っているのかすもわかりませんでした。さらに言うと、既卒者であるにも関わらず、『拾ってくれた』なんて恩も感じていたのです。

今になると、足をすくわれていただけでした。当時の私は既卒者で社会に出たばかり。何も分かっていなかったのです。

その会社では私と似た境遇の既卒者が多くいました。あとあと採用担当者に聞いてみると、就職活動がうまくいかなかった人、もしくは就職したけど長続きしなかった人をわざと採用していたのです。

しかし、その時は知る由もありません。離職率も高く、月に3〜4人は辞めていくような会社でした。辞めたら人材を補填するために多くの人を採用するというルーティンを繰り返し、また辞めていくという、よく分からない会社でした。

既卒だからって足元をみる企業は意外と多いです。既卒の方は気をつけて下さいね!

「新卒で就職していれば」と後悔することも


1年ほどして、私は辞めることを決意し退職を申し出ました。するとあっさり了承され、必要書類だけ渡されました。

この会社にとって私はこんなものだったのか…
と少し悲しい気持ちになりましたが、今では早めに辞めれたことは良かったと思っています。

もちろん退職するまでは

  • なぜこんなブラック企業を選んでしまったのだろう
  • なぜ新卒できちんと就活しなかったのだろう
と後悔するときも多々ありました。今は自分のしたい仕事に就くことができ、前職よりも収入も上がったので、人並みの生活を送ることができています。

もちろん新卒で就職した人に比べると年収は低いかもしれませんが、以前よりも充実した生活が送れていると考えると結果オーライです。

しかし、自分が新卒で就職活動を真面目にやって正社員として就職していれば、今よりも違った未来はひらけていたかもしれません

とはいえ、今の生活と仕事は楽しくて、満足しています!

新卒の方へ:既卒での就職は悲惨なので、今を全力で!


今となれば、「たられば」なことを思うこともありましたが、自分が選んだ道に後悔はしていません。しかし、時間とは有限で、過ぎ去っていくものです。決して過去には戻れません。今更ながら、既卒での就活はかなり悲惨だということをつくづく感じています。

既卒は転職者のようにスキルもなければ、新卒者のように多くの企業が採用に力を入れているわけではありません。既卒での就職はブラック企業に当たる確率が高く、悲惨なことになる可能性があるのです。

日本では終身雇用が前提となっています。時間を有効活用するためにも、かなり辛い思いをするかもしれませんが、新卒で就職活動をすることをおすすめします

既卒の方へ:既卒の就活サービスを全力で活用しよう


もう既卒だから、終わりかな…
と既卒で悩んでいる方は、既卒専用の就活説明会・就職エージェントを活用しましょう。今では既卒向けの就職サービスが広まっています。活用するメリットはこちら
  • ブラック企業の求人が除外されている
  • 就活の方法(職務経歴書の書き方・面接の受け方・マナー)を学べる
  • 最適な求人を紹介してくれる
  • 就職成功率が80%という実績がある
ハローワーク等の無料求人はブラックな企業が多いですが、企業が運営者にお金を支払っている就活説明会・就職エージェントは求人も厳選されています。なので、ブラック企業の求人も非常に少ないです

無料で活用できますし、内定率もグッと上がります。また既卒特有の悩みや就活相談も聞いてくれますので、使わないと損です。

既卒の就活は厳しい上に中々決まらないので、既卒用の就活サービスを活用することが成功の近道です。当時は既卒用の就活サービスは殆どありませんでした。今私が既卒で就活するなら、絶対に活用します。

既卒の厳しい就活を徹底的にサポートしれくれるので、ご活用をおすすめします!

無事に就活を終えることを陰ながら応援しております!

既卒の就活は何とかなる?既卒で就職活動した私が真実を話そうと思う

スポンサードリンク