会社・仕事に行きたくない新入社員へ、新卒8ヶ月で退職した私がメッセージを贈ってみる

今まさに

仕事に行きたくないな…
会社から早く帰りたいな…
いつまでこんな生活が続くのだろう…
と悩まれている方もいるのではないでしょうか。実は私は新卒8ヵ月で退職をしました。「何があったのか、そしてなぜ退職を決意できたのか」をまとめてみました。

今同じような悩みを抱えている人はこういう考え方もあるのだと思って、今後の人生について考えるきっかけにしていただければと思います。

スポンサードリンク

仕事に行きたくない理由は何ですか?

今、仕事は楽しいですか?やりがいを感じていますか?どれくらいの人が確信を持って「YES」と言えるでしょうか

新卒社員は正社員として働いたことがない為、「そもそも働くとは?」がわからないまま就職先を決めた人も多いのではないでしょうか。私もその1人でした、具体的に何をするのかわからないまま、自分の志向性や適性、今後のキャリアなどと結びつけずになんとなく

  • 上場企業だから
  • 残業が少ないって聞いたから
  • 社員が仲良さそうだから
  • 給料が良いから
といった表面的な浅い考えで入社先を決めた方も多いと思います。

実際に入社をしてみると、「イメージと違った」と思い悩んでいる人も多くいます。では、なぜ「仕事に行きたくない」と感じているのでしょうか?その原因を見つければ、今後どのように動くべきなのかの答えが見つかります

私は新卒で入社した会社を8ヵ月で退職し、現在別の会社で働いています。私の場合はどうだったのか、まとめてみます。
◯転職の知識を今すぐ習得したい人は「リクナビNEXT」をチェック!

私の場合はこうだった


私も例にもれず新卒の時の考えは浅はかだったと思います。入社をしたのは立ち上げたばかりのベンチャー企業で、社長も役員も20代でとても若い方でした。今までにない新しいビジネスをこれから普及していくタイミングで、社会的認知度は0に近いビジネスでした。

今思い返しても不思議なのですが、当時面接を行ってすぐに

これは流行る…社長のカリスマ性は素晴らしい!
と直感し、内定を頂いた際には入社を即決しました。私の甘かったところは、他のベンチャー企業を受けていなかったので、比較対象が無く、1社のイケイケ社長だけを見て未来のあるキラキラした世界だと思い込んでしまったことでした。

また、競合となる会社のことなども全く調べておらず、実際に入社をした後営業として仕事をしていたのですが、競合となる大手企業に負け続ける日々が続きました。だんだんと「仕事」「業界」「営業という職種」についての理解が深まってきたのが入社半年くらい経った頃でした。

やりたい仕事ができないことに気付いた


ベンチャー企業は私にはキラキラ見えていましたが、働く環境面も整備はされておらず仕事とプライベートがごちゃごちゃになってしまう日々…。

体育会系社員が多い為飲み会は激しく一次会で抜けると怒られる、自社のサービスはもっと人々に受け入れられると思っていたのに飛び込み営業をしては追い返される、入社する前に思っていたキラキラした世界は無く、自分の考えが甘かったと思わされました

その頃から体調も崩しがちになり、仕事に行くのが億劫になり始めました。いろいろな面が辛かったのですが、一番辛かったのは、もともとやりたいと思っていた仕事ではないと気付いてしまったことです。

新卒の時にも漠然とではありますが「人の役に立つ仕事がしたい」「人に何か影響を与えるような仕事がしたい」と思っており、この会社ではそれが叶うと確信をして入社してました。しかし、結局誰も幸せに出来ていないことに気付いてしまいました。会社に留まる理由がなくなってしまったため、思い切って退職をしようと考えました。

それでも8ヵ月続けたのは

会社に留まる理由を見いだせなくなってからもしばらくは働いていました。なぜなのかと考えてみると、恐らく「退職をする」という考えが頭になかったからだと思います。

新卒で入社して半年程度で音を上げて良いものか

もう少し頑張ってみるべきではないか…
という考えが念頭にあり、「退職」という考えを打ち消していました。

また、退職を具体的に考え始めてからも、社会人経験が短いが為に次の転職先が見つからなかった場合のことなどを不安に思い、なかなか踏み出せませんでした

結局退職を決意


思い悩む日々を過ごしていましたが、最終的には退職をすることが私にとってベストであると決断し、上司に退職の意向を伝えました。それからは早かったです。

ちょうど年末であったこともあり2週間で引継ぎをし、12月末で退職となりました。転職活動についても1ヵ月の短期勝負と決めて取り組み、無事に2月からの入社先を見つけることが出来ました。

スポンサードリンク

退職して思ったこと

長々と私の過去を記載しましたが、8ヵ月で退職をしたことに後悔はしていません

なぜ後悔はないのか


確かに在籍期間はかなり短かったですが、自分の中で「何が大事なのか」が明確になり、今の会社では希望を叶えることができないと気付くタイミングが少し早かっただけだと思います。

結果的に、私は現在やりたい仕事が出来ており、今の会社に就職して5年が経ちますが退職をしたいと思ったことがありません。私の中の大事なものが明確になった状態で転職活動を行えたからこそだと思っています。

会社に行きたくない新人に伝えたいこと


今「仕事に行きたくない」と思っている人は、それが「なぜ」なのか理由は自分でわかっていますか?

まだぼんやりとしている人は、現職に対して何が不満なのかを改めて考えてみてください。何が不満なのかわからないまま転職活動をしても、また次の転職先で同じことを繰り返してしまう可能性があります

同じ失敗を繰り返さない為にも、まずは何が原因で自分が辛い気持ちになっているのかを理解するところから始めてください

不安なことは転職エージェントに相談しよう


1人でキャリア・転職の悩みを抱え、誰かに相談しようとしても

親には反対されそうだし、転職している友達もいないし…かといって会社の人には言えないし…
と塞ぎこんでしまうことが多いでしょう。中々解決の糸口が見つからないからこそ、転職エージェントを使ってほしいです。無料ですし、キャリアや転職のプロがアドバイスしてくれるので、正しい転職の仕方やキャリアアップがわかりますし、悩みも解決します。

ただし、転職エージェントの相性もあるので、複数活用することをオススメします。転職エージェントにも当たりはずれはあるので、1つに絞らないことが大切です。

人材業界に勤める私が特におすすめする第二新卒の転職エージェントを2つ載せましたので、転職活動が不安な第二新卒は是非ご活用下さい!

◯「リクルートエージェント」はサポートが万全!

◯「マイナビジョブ20s」は20代の転職で1番強い!

※転職の基本をまず知りたい人は「リクナビNEXT」がおすすめ


「リクナビNEXT」は転職最大手のリクルートが運営する転職サイトです。特に、転職を初めてする方におすすめです。理由はこちら!

「リクナビNEXT」のメリット

  • 転職に欠かせない知識・常識を養うことができる
  • 転職の手順が綺麗にまとめられている
  • 自分のペースで転職を進めることができる

転職する課程を順序立ててわかりやすく説明しているので、転職を初めてする人でも「転職の始め方」「転職で欠かせない知識」を深めることができます

また、自分のペースで転職の情報を身につけることができる点も、現職に勤めながら転職を始める人にとってメリットとなります。

たったの5分で簡単に無料登録できるので、転職初心者の方は是非「リクナビNEXT」をお試し下さい!

考えを整理したい時は、浮かんだことを紙に書いてみよう


私が自分の考えを整理するときによく行う方法は、まずは筆記用具を用意し、自分が思い浮かぶ理由をかたっぱしから書き出すことです。箇条書きで構いません。なるべく多くひねり出してください。

そのあと、書き出した項目の共通点を見つけ分類分けします。分類分けをしたら、優先順位をつけます。

そのように分類した項目を見返してみると、自分の志向性を視覚的に理解することができ、理解が深まります。自分が本当に大事にしているものが何なのかが見えてきます。

最後に

もし「仕事に行きたくない」理由がわかったら、それは自分の努力で改善できることなのか否かを考えてみてください現職にいても自分の努力次第で希望が叶うのであれば、まずは今ある環境で頑張ってもいいでしょう

もし、自分の努力ではどうしようもないことが理由であれば、その時こそ転職を考えてみても良いのではないでしょうか。日本だけでもかなりの数の企業があります。今度こそ自分の希望の叶う会社が見つけられること、心から応援しております!

【新卒】会社・仕事を辞めたい新入社員に、社会人の私がお節介ながらエールを贈る

スポンサードリンク